佐賀大学医学部 正門前に開院しました「武富整体院」です。心と体を癒しにきんしゃい!! 

武富整体院からタメになる情報

腰に痛みが起こる原因をあなたは知りたくないですか?

 

今回はつらい腰痛でお悩みのあなたへ

腰に痛みが起こる原因を

お伝えしていきます(*^-^*)

 

11213-1

 

腰が痛くてたまらないと何も手に付きません

自分で何とかしようと腰を回すとさらに激痛が

なんてことありませんか

 

くつ下を履くとき顔を洗おうときなど

前にかがむことで

腰が痛くなる方は多いと思います

 

朝の支度に必要な動作だから困りますよね

痛みがでると日常動作に様々な支障がおきます

腰痛の症状が改善しない場合には

どのような原因があるのでしょうか

 

整形外科で診察してもらっても

骨に異常は見当たらないでしょう

 

意識的に前かがみにならないよう

気を付けていると

痛みに悩まされる心配もないですが

爆弾を抱えたまま行動しているようなもので

精神的にも落ち着きません

 

一体どのような原因があるのか

腰痛の起こるメカニズムをお伝えします

 

腰痛には大きく分けて

4タイプあります

 

前屈したときに痛みが出る腰痛

 

このタイプは長時間にわたって腰を曲げ

中腰の状態でいたり

不良姿勢をしていることが多く

 

腰をひねったり不用意に

物を持ち上げる動作がきっかけで

腰痛症になったと考えられます

 

足裏~背中にかけて筋肉の緊張があるために

前後のバランスを崩しています

おしりが下がっているのが特徴

 

後屈したときに痛い腰痛

 

原因には背骨の腰の部分にある

小さな椎間関節の障害が考えられます

高齢者に多いタイプ

 

たとえば変形性腰椎症は脊椎の老化によるもので

年齢と共に椎間板の中心に入っている

髄核の水分が少なくなり

クッションの能力が低下します

 

過重な力が加わるようになり骨の出っ張りができ

神経を刺激したり圧迫して腰痛を起こすのです

 

カラダを横に曲げたときに痛い腰痛

 

脇の下わき腹やふともも外側の筋肉が緊張して

左右のバランスを崩しています

 

鏡で見みると脇から骨盤までのラインの長さや

シルエットが違っているのがわかります

短いくびれが深い側が緊張しています

 

カラダをねじったときに痛い腰痛

 

肩や胸の一方が前に出たり

むねと骨盤がちがう方向をむいたり

肩甲骨と骨盤がうまく連動しないために

腰に痛みが走ります

 

あなたはどのタイプの

腰痛だったでしょうか

 

ここまで読んでいただき

腰の痛みが起こる原因について

少しは理解してもらえたと思います

 

腰の痛みとおさらばするためには

必要な常識なだけに

避けては通れないところです

 

痛みが起こる原因があるとはいえ【体の歪み】が

あなたの腰痛症を引き起こしているのも事実

 

重要になってくるのは体のバランスを整えること

そのためには一度からだのメンテナンスを

受けることを強くオススメします

 

このご縁をきっかけに

武富整体院に足を運んで下さい

 

このブログを読まれているあなただけに

武富整体院より特別キャンペーンのお知らせ

 

[全身整体]
通常(40分)4,000円のところを

なんと今回!!

  ↓↓↓

 

初回限定で半額以下1,980(税込)の

特別料金で整体を受けることができます

 

《1日5名様限定》

お急ぎください

 

ご予約は武富整体院のホームページから

24時間いつでもどこでも

お気軽にオンライン予約できます

 

今までご予約といえば

お電話が一般的だっだのが

スマートフォンやパソコンから

誰でも簡単にできちゃうんです

 

お電話不要で

あなたのお時間に合わせて

ご予約をできる整体院は

佐賀県で武富整体院が初の試みです

 

簡単ご予約はこちらから

↓↓↓

https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=3539&stf_id=0