佐賀大学医学部 正門前に開院しました「武富整体院」です。心と体を癒しにきんしゃい!! 

武富整体院からタメになる情報

交感神経と副交感神経のバランスが大事な理由とは?

 

今回は自律神経失調症について

あなたに必要な情報を

お伝えしていきます(*^^*)

 

早速ですがこんな経験ありませんか?

 

・朝起きるのがきつい

・睡眠を取っても疲れが取れない

・毎日だるい

・食欲が無い

・腸の働きが悪く下痢や便秘が続くなど

 

ここに書いていることは

ほんの一部にしか過ぎないのですが

今これらの症状に悩まされているあなた

そんな不調を感じているあなたには

 

武富整体院より特別キャンペーンの

お知らせがあります

 

[全身整体]
通常(40分)4,000円のところを

 

なんと今回!!

  ↓↓↓

初回限定で半額以下1,980(税込)の

特別料金で整体を受けることができます

 

《1日5名様限定》

お急ぎください

 

ご予約は武富整体院のホームページから

24時間いつでもどこでも

お気軽にオンライン予約できます

 

今までご予約といえば

お電話が一般的だっだのが

スマートフォンやパソコンから

誰でも簡単にできちゃうんです

 

お電話不要で

あなたのお時間に合わせて

ご予約をできる整体院は

佐賀県で武富整体院が初の試みです

 

簡単ご予約はこちらから

↓↓↓

https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=3539&stf_id=0

 

ここからは自律神経失調症について

わかりやすくお伝えしていきます

 

af9920062348l-e1432524528745


自律神経失調症という言葉を

聞いたことがあると思いますが

詳しく知りたくありませんか

 

実際のところ体について

無知すぎる現代社会になっています

 

あなたの体を元気にするには

自身で体のことを知ることが

とても重要になります

 

自律神経のバランスが乱れいているといいますが

この「自律神経」とはいったい何なのでしょうか

人間の体には「体性神経」と「自律神経」という

2つの神経が張り巡らされています

 

体性神経」とは自分の意思などで働く神経です

    • 「暑い」「寒い」「痛い」など
    • 私たちが感じる感覚を脳に伝え
    • 脳からの指令を体に伝える働きをします

 

自律神経」とは自分の意思とは関係なく働く

神経の総称です

          • 心臓や内臓を動かす
          • 血圧や体温の調節など
          • 食べ物の消化
          • 血管・瞳孔・汗腺の機能

 

このように生命を維持するのに重要な

体の機能をコントロールしているのが

自律神経であるのです

 

「自立神経」はさらに

交感神経」と「副交感神経

2つに分けることができます

「交感神経」とは活動する神経といわれており

以下のような働きがあります

 

            • 呼吸や心臓の動きが速くなる
            • 血管の収縮
            • 血圧の上昇
            • 胃腸の働きを抑制する
            • 膀胱が広がる
            • 子宮の収縮

 

「副交感神経」とは休む神経といわれており

以下のような働きがあります

 

            • 呼吸や心臓の動きが遅くなる
            • 血管が広がる
            • 血圧が下がる
            • 胃腸の働きを活発にする
            • 膀胱が収縮する
            • 子宮が広がる

 

交換神経」と「副交感神経」の

働きを見たときに

お気づきの方もいらっしゃることでしょう

2つの神経は対照的な働きを持っているのです

 

この2つの神経は

交感神経が働く時  →  副交感神経はお休み
副交感神経が働く時 →  交感神経はお休み

 

というようにバランスよく交互に働きます

こうすることで私たちの体は

維持されているのです